03

Code Village

カリキュラム

・・・学習方法

・・・学習時間目安(自学習含む)

入校前事前学習

動画学習

40時間

  • 環境構築

    エディタインストール

    ブラウザインストール

  • HTML

    基本的なタグ

    セマンティックコードの理解

    HTML基本構文理解

  • CSS

    CSS構文解説

    基本的なプロパティ

  • 模写演習

    構造の見方

    コーディング実演

全10回の動画を視聴していただき、HTML/CSSの概観を掴みます。 
            動画内で簡単なページを1ページハンズオンで作り上げます。
            基礎と要点を押さえた動画で効率よく学習することで短期間でスキルを習得できます。

共通セクション(マークアップ初級)

講義

56時間

  • 環境構築

    事前学習習熟度チェック・補完

  • HTML

    事前学習習熟度チェック・補完

  • jQuery

    使用方法解説

    ハンバーガーメニュー

HTML/CSS/jQueyの学習を通し、基礎的な知識に触れることでWebサイトを作る為の準備をしていきます。

共通セクション(マークアップ中級)

講義

28時間

  • Sass

    基本機能

    変数

    関数

  • HTML

    メディアクエリ

Sassやレスポンシブ対応などを習得し、より実践的なマークアップを力を要請いたします。

【習熟度チェックテストによるコース分岐】

事前学習、共通セクションの講義を経て習熟度チェックテストを行います。 後半の講義では実践的なフロントエンジニアを目指す為、より難易度の高い(学習時間を要する)カリキュラムとなっており、 学習時間を取れていない方や、Web制作に力を入れたい方はマークアップセクションコースへと移行して頂きます。

フロントエンドセクション

マークアップセクション

フロントエンド中級

講義

28時間

  • JavaScript

    基礎文法

    関数基礎

    DOM解説

    スライドショー他演習

JavaScriptの基礎文法、関数、各種演習や課題を取り組んだ後、おみくじやジャンケンシステムの演習を行います。

フロントエンド上級

講義

48時間

  • yarn/webpack

    導入方法

    Styleローダー

    urlローダー

    fileローダー

  • JavaScript

    thisの挙動

    変数の巻き上げ

    イベントハブリング

    スライドショーの作成他

  • Git/GitHub

    ブランチ

    基本コマンド

    コンフリクト解消

JavaScriptをより発展させ、より高度な文法を習得し、スライドショーなどを作成します。 
                  同時にフロントエンド開発に必要な各種ツールの導入・使用方法の習得を行います。

実践開発講座

講義

56時間

  • チーム開発

    総まとめ

    チーム開発演習

実際の開発に必要な技術やツール、設計の考え方、チーム開発の手法を学びます。 
                  今まで以上に課題の量が多く、さらにそれをチームで進めるのでチーム単位で自習室などを利用してどんどん進めてください。

マークアップ演習

講義

150時間

  • モック模写演習

    jQuery

    各種アニメーション

    レスポンシブデザイン

  • 習得度により実施

    JavaScript

    yarn/webpack

    Git/GitHub

勉強時間の確保などの事情により、習得が思ったようにいかないことがどうしても出てきてしまいます。
                    そうなってしまった場合、そのままでは高度な授業内容にはついていくのは難しいです。
                    模写の演習をベースとし、より丁寧に個々にフォーカスした授業をこなし、授業内容の確実な定着を目指します。

Code Village

事前課題ダウンロード

以下のアンケートにご回答ください。

ご回答後、ダウンロードボタンをクリックすると、事前課題の第1回「HTML基礎」、第2回「CSS基礎」を無料でダウンロードできます。

必須 必須 必須 必須 必須